第62期会長挨拶

  • HOME »
  • 第62期会長挨拶




 

会長  木原 清

会長  木原 清

 ライオンズクラブは今年度100周年の節目を迎えます。昨年度は我々、福岡ホストライオンズクラブも昭和30年(1955年)に日本で13番目に設立され、60周年を迎えました。また今年6月にはライオンズクラブ国際大会が福岡で行われるなど、多忙を極めましたが有意義な一年でありました。

 当クラブは現在、次の4つの奉仕活動を行っています。少年少女俳句大会支援、盲導犬協会支援、ミャンマー学校支援、Joyひこばえ支援。特に今年度はミャンマーで初となるヤンゴンライオンズクラブ設立に向け、指導・支援を行いライオンズ国際事務局へのクラブ申請を経て、今年中にエクステンションできるように努力します。

 少年少女俳句大会やJoyひこばえ支援は生徒や園児たちとの交流を中心に活動を行っています。

 今年度のスローガンである「共感」は、相手の気持ちや感情を共有することにあります。奉仕、ボランティア活動は相手側の立場に立ち、さらに気持ちを共有することが大事との思いで掲げました。また「行動」は自主的、積極的に活動に参加することを表しています。

 現在はさまざまなコミュニケーション手段がありますが、実際に現場・現物に触れてのコミュニケーションが大事です。ぜひ奉仕あるいはボランティアに興味がある方は当クラブまで連絡いただき一緒に活動をしましょう。お待ちしています!

第62期 会長   木原 清

PAGETOP
Copyright © 福岡ホストライオンズクラブ All Rights Reserved.