福岡市において、初めてライオンズクエストプログラム導入校が決定し、福岡市立八田小学校にて教育指導者対象ワークショップが開催されました。当クラブからL木原・L副島の2名が参加しました。

<ライオンクエストプログラムとは>

子供達が日々起こる困難や障害を上手に乗り切る為のライフスキル学習と安全で安心できる学習集団・環境作りを目的とした生き方教育プログラムです。世界100カ国、約1400万人以上の子供達が受講し、60万人を超える教育者や大人達が研修を受けています。いじめや不登校の子ども達が増える中、生きる力をつけることは、現在の日本社会では大変重要なことだと思います。